お通夜・ご葬儀の様子

社交ダンスの思い出と共に・・・

こんにちは、平安会館の舟橋と申します。先日、平安会館小牧味岡斎場でお手伝いさせていただいたご葬儀の様子を紹介させていただきます。

明るいご性格でいらっしゃった故人様にぴったりな、お花の華やかな祭壇をお選びいただきました。

 

式場後方には、故人様のご趣味の社交ダンスの衣装を展示させていただき、より一層式場が華やかになりました。

 

故人様は手先も器用でいらっしゃったようで、左のピンクの衣装のスパンコールはご自身で縫い付けられたそうです。

また、右の青のドレスは、天皇陛下の前で踊りを披露された時の衣装で、遺影のお写真もこのドレスをお召しになったものでご用意させていただきました。

 

お写真も出来る限りたくさん展示させていただきました。お参りに来てくださった皆様が、衣装やお写真を見て故人様の思い出話をされていたのが印象的でした。

私自身も、お参りに来られていたダンスのお仲間の方に、故人様のお人柄やお得意だったダンスなどを教えたいただくことが出来ました。

 

お式の時間以外は、控室のすぐ横でご家族の皆様と一緒にお過ごしいただきました。

お棺の中からではありますが、お孫様やひ孫様の明るい声を近くでお聞きいただけたので、故人様の寂しさも少しは和らいだのではないでしょうか?

 

慣れないことばかりで、皆様大変お疲れのことかと思います。お身体崩されませんよう、どうぞお体ご自愛くださいませ。

 

平安会館 小牧味岡斎場  舟橋実生菜

お通夜・ご葬儀の様子/ 舟橋 実生菜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です