イベント

江南宮田斎場 藤まつり休憩所

5月2日、3日に江南宮田斎場でイベントを開催致しました。

 

 今回のイベントは曼陀羅寺様の藤まつりに合わせて、会館を休憩所として開放しました。

 

 会館の外には、地元企業様などにご協力いただき、飲食物の出店。

 

 館内ではバルーン販売や、アロマキャンドルなどの手作り教室を行いました。
お子様にも楽しんでいただけるようなイベントとなりました。

 

両日とも13時よりビンゴ大会を開催。
多くのお客様に参加いただき大変盛り上がりました。

 

また、平安閣グループで行っている
「ありがとうを贈ろうキャンペーン」もブース出展で参加。
日頃忘れがちな「ありがとう」と感謝する気持ちを持つことの
大切さを地域の皆様にお伝えしました。

ご来場された方に、日頃言えない「ありがとう」の気持ちを書いていただき、ありがとうの木の作成を行いました。

 

足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました。
少しでも楽しんでいただけたのなら幸いです。

出店・ご協力いただいた皆様、大変ありがとうございました。
これからも地域貢献の企画、見学会を行っていきますので是非ご来館ください。

平安会館 江南宮田斎場館長 岡本直樹

イベント / 岡本 直樹コメントする
お通夜・ご葬儀の様子

家族の絆を固く結んでくれて ありがとう

こんんちは。平安会館の飯田と申します。

江南斎場にてお手伝いさせていただいたお式のご紹介でございます。

白木の祭壇はたくさんの季節の花々で彩られました。

 

お柩の上にはお孫様・ひ孫様からの想いが込められた折り紙のお供え。

故人様は家族の絆を大切にしてみえたそうです。メッセージ付きの折り紙にきっと喜んでいらっしゃることと思います。

祭壇のお近くにはお好きだったお菓子、ビール。最後にお柩の中へ手向けていただきます。

お別れでございます。

 

葬列を組み、ご出棺です。

 

合掌。

 

 

この度は大変お疲れ様でございました。お疲れの出ませんよう、お身体ご自愛くださいませ。

平安会館 江南斎場 飯田美咲

お通夜・ご葬儀の様子 / 飯田 美咲 コメントする
お通夜・ご葬儀の様子

ありがとう、いつまでも忘れません

こんにちは。

平安会館の江口と申します。

先日、木曽川斎場にてご葬儀のお手伝いをさせていただいたのでご紹介をさせていただきます。

祭壇のお写真です。

お花の祭壇で女性らしい祭壇になりました。

 

ご遺影のお写真です。

お写真を見るとこちらも笑顔になるような優しい笑顔をしています。

 

お式のお写真です。

ご親族の皆さまからのたくさんのお供え物をお飾りいたしました。

 

お棺の中にはお供えいただいたお花や鶴の折り紙などを手向けていただきました。

 

式場の外にはご準備頂いたお写真やお母様が作ったものをお飾りいたしました。

こちらの写真は「絵」ではなく、布を切って描いた作品でした。

手先がとても器用なお母様だったそうです。

 

太極拳の師範にまでなったお母様。

たくさんのご親戚様に見送られ嬉しかったのではないでしょうか?

 

ご親族の皆様は2日間大変お疲れ様でございました。

今後はお疲れが出ませんようお身体には十分ご自愛くださいませ。

 

お手伝いをさせていただいたご縁に感謝いたします。

平安会館 木曽川斎場 江口修平

お通夜・ご葬儀の様子 / 江口 修平コメントする
お通夜・ご葬儀の様子

どうかゆっくり休んでください

青空に鯉のぼりが鮮やかな季節です、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

平安会館の丸山と申します。

先日、小牧斎場にてお手伝いさせていただきました、ご葬儀のご紹介をいたします。

祭壇のお写真です。
お花でいっぱいの荘厳な祭壇になりました。

式場には、故人様がお元気だった頃に描かれた絵と表彰楯をお飾りしました。

絵画の繊細さから、故人様のお人柄が伺えます。

絵を描くことがお好きだったという故人様へ、パレットをお作りし、お供えさせていただきました。

絵画の他に書道もご趣味とされていたそうです。

ご葬儀式当日の朝、ご家族の方が召し上がられたものと同じ、出立ちのお食事と大好きだったというお酒もお供えし、最後にお棺の中へとお手向けいただきました。

お式の様子です。

ご出棺です。

2日間、大変お疲れ様でございました。

お疲れの出ませんよう、どうぞお身体ご自愛くださいませ。

平安会館 小牧斎場 丸山佳優

お通夜・ご葬儀の様子 / 丸山 佳優コメントする
お通夜・ご葬儀の様子

水割りを呑みながら詩吟をたのしんでください

平安会館の中村と申します。先日今伊勢斎場でお手伝いいたしましたご葬儀を紹介します。

祭壇と式の様子の写真です。

故人様は生前ウィスキーの水割りが好きであること、詩吟の教室に通われていることを教えてくださいましたので、詩吟の用紙とウィスキお供えさせていただきました。

その後喪主様にこのウィスキーを使い、お好みの濃さにした水割りを作っていただきました。出来上がった水割りはウィスキーの濃度9割で、非常に濃い水割りでした。

お手伝いいたしましたご縁として最後に故人様と一緒に写真を撮らせていただきました。浄土でも水割りを呑みながら詩吟をたのしんでください。

故人様のご冥福を社員一同心よりお祈り申し上げます。

平安会館今伊勢斎場

中村晃基

お通夜・ご葬儀の様子 / 中村 晃基 コメントする