お通夜・ご葬儀の様子

大きな愛と沢山の思い出をありがとう

吹く風もはや夏めいてまいりましたが、お健やかにお過ごしでしょうか。

平安会館の飯田と申します。

先日、一宮中央斎場にてお手伝いさせていただきました、お式の様子のご紹介です。

綺麗な花々で彩られた祭壇で、故人様も優しく微笑んでおられます。

季節のお花で飾られた、柔らかな女性らしい雰囲気となっております。

ご葬儀 式中の様子です。

三密に気を付けながら、進行いたしております。

真清田神社様の西にある一宮中央斎場にも、家族葬に最適な大きさのホールがございます。

お柩のお近くには、ご家族の皆様が想いを込めて折ってくださった折り鶴。右下の小箱は、「お手元供養箱」です。故人様の遺髪をお入れしております。離れてしまっても、いつもお近くに、感じていただけますように。

よく召し上がっておられたコーヒーと、好物のお寿司は、私どもからお供えさせていただきました。

彼の地でも、お好きな物を楽しんでいただければと想いを込めて。

 

゜。☆゜。☆゜。☆゜。☆゜。☆゜。☆゜。☆゜。゜


゜。☆゜。☆゜。☆゜。☆゜。☆゜。☆゜。☆゜。゜

この度のご葬儀におかれましては、大変お疲れ様でございました。仮通夜から、通夜・葬儀と、三日間お手伝いをさせていただきましたご縁に感謝申し上げます。

季節の変わり目でございますので、体調を崩されませんようお気をつけくださいませ。

 

平安会館 一宮中央斎場 飯田美咲

お通夜・ご葬儀の様子 / 飯田 美咲 コメントする
お通夜・ご葬儀の様子

たくさんのご親族の皆様に見送られて

春から夏へと移ろいゆく季節、皆様いかがお過ごしでしょうか。

平安会館の森島でございます。

先日祖父江斎場にて、大切なお式のお手伝いをさせていただきましたので、その様子をご紹介いたします。

祭壇のお写真でございます。

お花が大好きだった故人様。ご自宅でも様々なお花を育てていらっしゃいました。

祭壇は、かわいらしいお花の祭壇、そしてお柩周りや壁側にもたくさんのお花・果物をお供えいただき、式場はとても華やかで、温かな雰囲気となりました。

お通夜式の様子です。

お柩の近くには、親族様が書かれた般若心経や、故人様の御朱印帳が飾ってあります。

私どもからは、お好きと伺ったレーズンパン・漬物・辛子めんたいこをお供えさせていただきました。

また、お花のほかに野菜も育てていらっしゃったということで、野菜の種をご用意させていただきました。

これからもガーデニングや野菜作りを思う存分楽しんでいただけますように…。

ご葬儀式の様子でございます。

お通夜・ご葬儀と、本当にたくさんのご親族のお方様がお参りにいらっしゃり、最後まで温かくお見送りいただきました。

「ありがとう」「おつかれさま」…皆様の想いはきっと故人様に届いていると思います。

 

二日間大変お疲れさまでございました。ご家族の皆様、お仕事が忙しかったり、大変お疲れの中でのお式だったことと存じます。

お悲しみが癒えるにはまだ時間がかかるかと思いますが、どうかご無理はなさいませぬよう、お身体ご自愛くださいませ。何かご心配なことがありましたら、いつでも平安会館にご連絡ください。

 

ご葬儀という場ではございましたが、大切な方のお式のお手伝いをさせていただきましたご縁に深く感謝申しあげます。

 

平安会館祖父江斎場 森島 愛

お通夜・ご葬儀の様子 / 森島 愛コメントする
お通夜・ご葬儀の様子

花と思い出に包まれて……

皆様いかがお過ごしでしょうか。平安会館一宮西斎場の菅と申します。

先日一宮西斎場にてお手伝いさせていただいたお式のご様子を本日は紹介させていただきます。

こちらが祭壇でございます。生花で彩られた華やかな祭壇で、周りにはご遺族、ご親族の皆様からのお花や果物の籠がございます。

 

お柩の一番お近くには、喪主様、お孫様方からのお花をお飾りいたしました。

また、式場の壁にも多くのお花が飾られておりました。

これらのお花はご葬儀後のお別れのお時間にお柩にお手向けいただきました。

こちらはお通夜式の様子です。両日共にご親族、ご友人に囲まれたお式でございました。

祭壇の横には皆様に折っていただいた折り鶴と、ご旅行がお好きだったとお伺いしたので、一宮西斎場より『どこでも旅行券』を贈らせていただきました。

また故人様はご生前、競馬がお好きで、ご自分でも馬主をされていました。

この馬のぬいぐるみはその馬が競馬で優勝した際の記念品とのことで、お近くにお飾りいたしました。

 

両日共に、多くの方や思い出の品に囲まれた温かなお式でございました。

ご遺族、ご親族の皆様方に置かれましては誠にお疲れ様でございました。

体調など崩されませんよう、どうぞ今後ともご自愛下さいませ。

 

 

平安会館一宮西斎場 菅悠希子

お通夜・ご葬儀の様子 / 菅 悠希子コメントする
お知らせ

平安会館 小牧味岡斎場のご紹介

こんにちは。平安会館 小牧味岡斎場 館長の舟橋と申します。

今日は小牧味岡斎場についてご紹介いたします。

 

小牧市に平安会館は3会館あり、そのうちのひとつが小牧味岡斎場です。

名鉄小牧線味岡駅を降りていただき、西に向かって徒歩5分ほどの場所にございます。

お車だと、旧41号線の久保新町の交差点を西に曲がってすぐ、消防署のすぐ隣です。

 

 

建物は平屋建てで、一日一組様貸し切りの温かみのある斎場です。

式場から控室までの距離が近いので、ご自宅にいるような感覚になるかと思います。

大切な方との最期のひとときを、リラックスしてお過ごしいただくことができます。

 

控え室には、和室が二間ございます。

 

その他にもリビングやキッチン、大きなお風呂やベッドルームもございます。

 

 

ゆったりとした造りになっているので、ご家族の皆様や、遠方からのご親戚がいらっしゃっても、安心してお泊まりいただくことができます。

 

そして式場は広すぎないので、アットホームな雰囲気でお式の時間を過ごしていただけます。

よくお客様には家族葬にぴったりだね、とのお声をいただいており、実際にご家族葬で小牧味岡斎場をお使いいただく方が多くいらっしゃいます。

 

 

ただし、ご家族葬専用の会館ではないので、ご参列の方が多くいらっしゃるお式にもご利用いただけます。

式場の奥にある会食室のシャッターを開けると、こちらにも椅子を並べて多くの方に座っていただくことができます。

正面には大きなモニターがあるので、式場内の様子もよく分かって安心です。

 

 

ご近所の皆様にはよく味岡斎場をご利用いただくので、ご参列で来たことがあるよという方も多いかと思いますが、控え室の中はまだご覧になっていない方も多いのではないでしょうか?

館内見学や事前相談など随時承っておりますので、いつでもフリーダイヤルにお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

平安会館 小牧味岡斎場

小牧市久保新町155

0120-250-400(24時間受付)

 

館長 舟橋 実生菜

お知らせ / 舟橋 実生菜コメントする
お通夜・ご葬儀の様子

生涯現役のその背中に、花束を

吹き渡る風も夏めいて来た今日この頃。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

こんにちは。平安会館の照井と申します。先日、木曽川斎場におきまして大切なご葬儀のお手伝いをさせていただきましたので、その様子をお伝えします。

祭壇の様子です。こちらは「珊瑚」というお花で組み立てる祭壇となっております。祭壇の左右には胡蝶蘭が一対並び、「エンジェルフラワー」がお柩の周りを囲む、たくさんのお花に包まれた祭壇となりました。また、たくさんのご親族様から頂いたお花や盛籠のお供えが式場を彩りました。

昨今の感染症の影響で参列することも難しい状況とはなりました。そんな中でもご参列をいただきました方へ、お柩の蓋を開けまして最後のお別れのお時間を設けさせていただきました。お顔に触れていただいたり、お花を手向けていただいたり……。

少しでも寄り添っていただけたなら幸いと存じます。

通夜式の様子です。心よりのご焼香を賜りました。

ご葬儀式の様子です。

故人様が愛用されておりました眼鏡や時計、湯呑やご朱引張など。最後までお近くにお飾りいたしました。また善光寺へお参りされた際に購入されたぞうりや、高校野球、相撲の観戦がお好きだったとのことでご友人の方が持ってきてくださいましたスポーツ新聞は、一緒にお柩の中へお手向けいただきました。

私どもスタッフからはお酒が大好きとのことでしたので、熱燗にして最後は故人様にも少し飲んでいただきました。

火葬場から戻られましての初七日法要でございます。正信偈を皆様でお勤めいただきました。こちらの法要が終わりまして、2日間のご葬儀式は終了いたしました。

90歳近い年齢まで生涯現役を貫いた故人様。その背中に、ご家族皆様本当に多くのことを学ばれたそうです。大黒柱として家族を支え、守り抜いたそのたくましい背中に、感謝を込めて花束を……。

ご家族様におかれましては、この度は大変お疲れさまでございました。慣れないご葬儀に大変お疲れのことだったかと思います。そのような中でも、私どもにまで優しくしていただきまして本当に感謝しております。これから夏本番に向けて暑い日が続くかと思います。どうぞ、お身体ご自愛くださいませ。

 

 

平安会館 木曽川斎場 照井寧々

お通夜・ご葬儀の様子 / 照井 寧々コメントする