お通夜・ご葬儀の様子

父の生き様を胸に、、、

木々の葉が生い茂る季節となりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

平安会館の日比野と申します。

 

先日、プレア小牧中央にてお手伝いさせていただきました、

ご葬儀の様子をご紹介いたします。

こちらが式場でございます。

故人様のお好きだった白を多く取り入れた祭壇です。お柩周りの胡蝶蘭が故人様の旅立ちを優しく彩っていました。

故人様は若いころ、「熊のぼり」というお名前の力士だったそうです。元力士ということで、皆さまが集まった時には、絶品のちゃんこ鍋や得意の相撲甚句を披露してくれたそうです。

お酒も喧嘩も、そして責任感も強かったという故人様。

入院している間も、喪主様には辛い姿を見せないよう、最期まで気丈に振る舞っていたそうです。

その反面、面倒を見ていた長女様には弱いところを見せることもあったそうで、、、故人様とご家族皆様とのそれぞれ違った絆を伺うことが出来ました。

 

お通夜式の際の、長女様の気持ちを込めたご挨拶、お別れの際のご家族皆様の優しく温かいお別れの言葉、最後の喪主様心からの「ありがとう」

全て故人様に届いたことと存じます。

 

二日間大変お疲れ様でございました。お手伝いさせていただきましたご縁に深く感謝いたします。どうぞ体調を崩されませんよう、お身体ご自愛くださいませ。

 

平安会館 プレア小牧中央 日比野智樹

お通夜・ご葬儀の様子/ 日比野 智樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です