お通夜・ご葬儀の様子

お別れは日本酒を注いで

夜寒が身にしみるころとなりました。

こんにちは平安会館の安岡です。

先日、津島斎場にてご葬儀のお手伝いをさせていただきましたのでご紹介いたします。

祭壇のお写真でございます。

こちらは「真心」という祭壇で、故人様も気に入っていたというお写真の周りを多くのお花で飾らせていただきました。

出立ちの会食の様子でございます。故人様のお身体がある間の最後の食事となります。

皆様、故人様との思い出話などをされながら、召し上がっておりました。

故人様にもご用意していただきまして、お供えさせていただきました。故人様も皆様との思い出話を聞きながら、共に過ごせたのではないでしょうか。

最後にお身体の近くへお供えさせていただきまして、お棺の中へ入れていただきました。

日本酒がお好きだったという故人様。ご用意させていただいた日本酒で、皆様にお口元を濡らしていただき、お別れとなりました。「まるで飲んでいるみたい」というご親族様の言葉に、笑顔を見せられた皆様。その和やかな雰囲気でのお別れで、故人様も笑顔で旅立たれたのではないでしょうか。

この度は大変お疲れ様でございました。

ご葬儀のお手伝いをさせていただいたご縁に深く感謝いたします。

お疲れ出ませんよう、お身体ご自愛くださいませ。

 

 

 

 

 

 

お通夜・ご葬儀の様子/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です