お通夜・ご葬儀の様子

たくさんのひ孫に見守られて

平安会館の亀井と申します。新緑の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。先日、一宮斎場にてお手伝い致しましたお式をご紹介させていただきます。

祭壇のご様子でございます。「珊瑚」というお花の祭壇をお選びいただきました。

下段は白菊で柔らかな丸みのあるラインをつくり、上段は胡蝶蘭を贅沢にあしらった、華やかで明るい祭壇でございます。

 

祭壇のアップでございます。

お遺影の背景は、旦那様と対になるように、ピンクの明るいものを選ばれました。

紫を基調にしたお花との相乗効果で、故人様の優しい笑顔が映える素敵な祭壇となりました。

ご親族の皆様方からもたくさんのお花や果物をご用意いただき、式場全体も華やかに。

 

明るい雰囲気の式場になりました。

 

故人様には自慢のひ孫様が10人いらっしゃるそうで、全員とても可愛がっていたそうでです。

お別れの際にはご参列されたお孫様、ひ孫様全員の手で、二日間お柩の上に飾っていた花束を故人様に手向けていただきました。

また、故人様は旦那様とお二人でよくご旅行をされていたそうで、沖縄やハワイなど国内外問わず様々な場所に出かけられたとのこと。

今頃は夫婦水入らずで、思い出の地を巡っていらっしゃるのかもしれません。

二日間、大変お疲れ様でございました。

ご遺族、ご親族の皆様方におかれましては、お疲れの出ませんようご自愛くださいませ。

 

平安会館 一宮斎場 亀井風香

お通夜・ご葬儀の様子/ 亀井 風香

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です