お通夜・ご葬儀の様子

大切な想いを…

 

こんにちは。平安会館の矢島と申します。

先日、平安会館扶桑やさしのホールにてご葬儀のお手伝いをさせていただきましたので、ご紹介いたします。

祭壇のお写真です。

娘様の結婚式のときに撮られたお写真を遺影用のお写真にお選びいただきました。

たくさんのお花や果物のお供えをいただき、とても華やかで温かい雰囲気の式場となりました。

 

 

ご夫妻は、平安会館のグループ会社である愛知県犬山市にあります「灯屋 迎帆楼」へ何度も足を運んでくださいました。

私とご夫妻のご縁はその頃からでした。

 

8月に開催される犬山の花火大会を楽しみにされ、昨年も宿泊に来てくださいました。

奥様はいつも笑顔で話しかけてくださり、お食事も美味しそうに召し上がっていました。

その時のメニューである「とうもろこしの炊き込みご飯」を奥様は大変気に入っていらっしゃったので、お作りしました。

 


最後は皆様におにぎりにして頂き、

お棺の中へと手向けていただきました。

 

迎帆楼のスタッフの方も何かお手伝いできることはないか、という想いから

チョコとお砂糖で迎帆楼の風景を描いたお皿をご用意していただきました。

 

喪主様にお見せしたところ、

涙ながらに喜んでくださいました。


お式の様子です。

最後は喪主様より花束を手向けていただきました。

ご出棺でございます。

 

迎帆楼でご夫妻と出会った時から、お二人はとても仲がよくお互いを想い合っている素敵なご夫婦だなと感じました。

喪主様のご挨拶からも奥様への想いがとても伝わり、

奥様の人柄が伝わってくる心温まるご葬儀だったと思います。

大切な方のご葬儀のお手伝いをさせていただいたご縁に深く感謝いたします。

 

ご家族の皆さまはお寂しいお気持ちでいっぱいかと存じますが、

お身体ご自愛くださいませ。

 

 

平安会館 扶桑やさしのホール 矢島朱里

お通夜・ご葬儀の様子/ 矢島 朱里

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です