お通夜・ご葬儀の様子

いっぱい愛してくれてありがとう

八十八夜を過ぎ、いよいよ夏が近づいてまいりました。

 

平安会館の高橋でございます。

 

先日、一宮中央斎場にてお手伝いさせていただいたお式をご紹介いたします。

 

 

 

 

今回は家族葬ということで、親族控室のすぐ隣のお部屋に祭壇を設置いたしました。

 

写真には写っていませんが、お部屋の後方にもお供えのお花や果物がたくさん並んでいます。

 

 

お柩の上に乗っているのは、枕を模した『フラワーピロー』です。

ピローには皆様からのメッセージカードを添えて、天国への旅路のお供としていただきました。

 

 

 

ご葬儀は4月に行われましたので、喪主様が「春になると思い出すね」と零された一言から、ご遺影の背景には春らしい桜の木をお選びいただきました。

 

お写真で見ても、優しげで非常に美人なお母様。

娘様ともよく似ていらっしゃいました。

 

 

 

お式の様子です。

 

控室をそのまま式場にした、ご家族様だけのあたたかい空間の中でのお式でございました。

 

 

お供え物の台は、ご家族の皆様が折ってくださったカラフルな鶴の色彩であふれました。

 

このほかにも、亡くなる前に故人様が食べたがっていたというちらし寿司をお供えいただき、「向こうでお腹いっぱい食べてね」とのお言葉と共に、お手元近くにおさめていただきました。

 

 

 

お別れの様子です。

 

 

お柩の中は、お供えいただいたお花や折り鶴、ちらし寿司などでとても華やかになりました。

 

普段はなかなか感謝の気持ちを伝える機会も少ない、という方も多くみえると思います。

 

最後だからこそ後悔のないようにと、感謝の気持ちだけでなく、労りや謝りたかったこと、思い出話など、皆様のお気持ちをたくさんお伝えいただきました。

 

 

ご家族の皆様が故人様を心から愛し、また故人様も皆様のことを大切に想っていた様子が、私共にまで伝わってくるようなお式でございました。

 

 

 

この度は大変お疲れ様でございました。

 

ご葬儀という場ではございましたが、大切な方のお式をお手伝いさせていただいたご縁に心より感謝申し上げます。

 

季節の変わり目でございますので、なにとぞお身体おいといくださいませ。

 

 

 

平安会館 一宮中央斎場 髙橋晴香

お通夜・ご葬儀の様子/ 高橋 晴香

いっぱい愛してくれてありがとう への2件のフィードバック

  1. 古田 芳江 返信

    高橋様へ
    母の葬儀の際には本当にありがとうございました。
    本当に 母に対してとても丁寧に心から接して頂けたことを感謝しております。
    このような時期であった為、本当に身近な家族だけの葬儀となりましたが、家族でゆっくり母の思い出を語ることも出来て、私もこんな風に家族だけに見送られたら幸せだなぁと感じながら、母を見送りました。スタッフの皆様には、ちゃんとご挨拶も出来ないままとなり、本当に申し訳ございませんでした。
    先日、49日供養も無事に終わりました。
    月日はあっという間に流れ、母を感じる事も少なくなってきた気もしておりましたが、兄がふと思いだし、この高橋様のお言葉を目にする事が出来、本当にまた新たに感謝の気持ちでいっぱいになりました。
    本当にありがとうございました。
    高橋様もお体には、十分に気をつけて、頑張ってください。

    • 平安会館 返信

      古田様

      ご葬儀の際は大変お疲れさまでございました。
      お返事をくださり、またお褒めのお言葉も頂戴し、とても嬉しく感じています。ありがとうございます。

      49日までは何かと忙しく、気付けば忌明けを迎えられたことと思いますが、寂しさは未だ拭えぬものとお察しいたします。
      私でよろしければいつでもお話をお伺いさせていただきます。遠慮なくご連絡ください。
      古田様、ご家族皆様も、時節柄ご自愛くださいませ。

      平安会館 高橋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です