お通夜・ご葬儀の様子

生涯現役のその背中に、花束を

吹き渡る風も夏めいて来た今日この頃。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

こんにちは。平安会館の照井と申します。先日、木曽川斎場におきまして大切なご葬儀のお手伝いをさせていただきましたので、その様子をお伝えします。

祭壇の様子です。こちらは「珊瑚」というお花で組み立てる祭壇となっております。祭壇の左右には胡蝶蘭が一対並び、「エンジェルフラワー」がお柩の周りを囲む、たくさんのお花に包まれた祭壇となりました。また、たくさんのご親族様から頂いたお花や盛籠のお供えが式場を彩りました。

昨今の感染症の影響で参列することも難しい状況とはなりました。そんな中でもご参列をいただきました方へ、お柩の蓋を開けまして最後のお別れのお時間を設けさせていただきました。お顔に触れていただいたり、お花を手向けていただいたり……。

少しでも寄り添っていただけたなら幸いと存じます。

通夜式の様子です。心よりのご焼香を賜りました。

ご葬儀式の様子です。

故人様が愛用されておりました眼鏡や時計、湯呑やご朱引張など。最後までお近くにお飾りいたしました。また善光寺へお参りされた際に購入されたぞうりや、高校野球、相撲の観戦がお好きだったとのことでご友人の方が持ってきてくださいましたスポーツ新聞は、一緒にお柩の中へお手向けいただきました。

私どもスタッフからはお酒が大好きとのことでしたので、熱燗にして最後は故人様にも少し飲んでいただきました。

火葬場から戻られましての初七日法要でございます。正信偈を皆様でお勤めいただきました。こちらの法要が終わりまして、2日間のご葬儀式は終了いたしました。

90歳近い年齢まで生涯現役を貫いた故人様。その背中に、ご家族皆様本当に多くのことを学ばれたそうです。大黒柱として家族を支え、守り抜いたそのたくましい背中に、感謝を込めて花束を……。

ご家族様におかれましては、この度は大変お疲れさまでございました。慣れないご葬儀に大変お疲れのことだったかと思います。そのような中でも、私どもにまで優しくしていただきまして本当に感謝しております。これから夏本番に向けて暑い日が続くかと思います。どうぞ、お身体ご自愛くださいませ。

 

 

平安会館 木曽川斎場 照井寧々

お通夜・ご葬儀の様子/ 照井 寧々

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です