お通夜・ご葬儀の様子

お母さん いってらっしゃい

木々の緑の深みも増し、いよいよ夏めいてまいりました。

 

平安会館の高橋でございます。

 

先日、浅井斎場にてお手伝いさせていただいたお式をご紹介いたします。

 

 

 

 

昨今の感染症による影響を考慮し、ご家族三名様のみのお式となったため、祭壇は式場ではなく親族控室内に設営いたしました。

 

最近は、身近な方のみで行うご家族葬が非常に増えています。

広い式場以外にも、皆様のご希望にそったご葬儀ができるようさまざまなご提案をさせていただいております。

 

 

 

 

お柩の近くには、お母様が普段着てみえたお洋服をお供えいただきました。

四十九日の旅を無事に終えられますようにとご用意くださったお着物と一緒に、「向こうで着てもらえるように」とお柩の中へおさめていただきました。

 

 

 

 

お式の様子です。

 

お母様のすぐ近くで二日間お過ごしいただき、様々な思い出話も聞かれました。

 

晩年は施設で過ごされていたという故人様。

ご家族の皆様と、久しぶりにゆっくりとお話ししていただけたのではと思います。

 

 

 

お別れの様子です。

 

薄化粧を施された故人様はとても穏やかな表情をしてみえ、残された息子様方に「行ってきます」とご挨拶をされているようでした。

 

皆様にはお供えいただいた供花や花束、お洋服などを順番にお柩へおさめていただき、「今までありがとう」という想いを込めてお柩の蓋を閉じていただきました。

 

 

この度は大変お疲れ様でございました。

 

ご葬儀という場ではございましたが、大切な方のお式をお手伝いさせていただいたご縁に心より感謝申し上げます。

 

ところによっては真夏日が観測されています。

体調にお気を付けて、ご自愛くださいませ。

 

 

 

平安会館 浅井斎場 髙橋晴香

お通夜・ご葬儀の様子/ 高橋 晴香

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です