お通夜・ご葬儀の様子

最後の最後まで強く生きた母へ

平安会館の岡本と申します。

先日、一宮斎場にてお手伝いいたしましたお式を紹介いたします。

祭壇のお写真です。

白木の祭壇を使用した「真心」という祭壇でございます。
白菊の柔らかなラインと、ピンクや黄色の色花が綺麗な祭壇です。

祭壇の両脇にはお孫様から枕花や、ご親戚様から果物をお供えをいただきました。

お柩の近くには、ご親族の皆様が故人様のことを想って折った鶴や、私共から生前お好きだったつけ麺のお供えをさせていただきました。

お式の様子です。
子供様やお孫様をはじめ、ご親族皆様に見送られてのお式となりました。

旦那様を早くに亡くされた故人様。
自分が家族を支えなければと考え、厳しい一面もあったものの、常に家族のことを第一に考える優しいお人柄だったそうです。

長きにわたり家族を愛し全力で駆け抜けてきた人生。
彼の地では旦那様とゆっくりと過ごせますよう、ご冥福をお祈りいたします。

 

ご親族の皆様、この度は大変お疲れ様でございました。

ご葬儀という場ではございましたが、大切な方のお式のお手伝いをさせていただいたご縁に心から感謝いたします。

体調崩されませぬよう、ご自愛くださいませ。

 

平安会館 一宮斎場 岡本直樹

お通夜・ご葬儀の様子/ 岡本 直樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です