お通夜・ご葬儀の様子

ボウリングのボールに思いを込めて

平安会館の亀井と申します。朝晩の冷え込みも厳しい日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日江南斎場でお手伝いさせていただいたお式をご紹介させていただきます。

江南斎場は大きめの一般葬まで対応可能な2階とご親族様だけで送られる家族葬向けの3階と、二つの式場がございます。今回はコロナ禍ということもあり、家族葬向けの式場でご葬儀をさせていただくこととなりました。式場のご様子でございます。

ご親族様に枕花をお供えいただきました。

胡蝶蘭を贅沢にあしらった華やかな供花でございます。

祭壇のアップでございます。菊で形作られた、流線形が印象的なお花の祭壇をお選びいただきました。

お柩の上にはご家族様からのお別れのメッセージも……

故人様は知命を過ぎてからボウリングを始められ、マイボールを持つほど熱中されたそうです。なかなかのハイスコアをとっていらっしゃったとか。

本物のボールはお柩には入れられませので、紙粘土で手作りしたボールとピンをご用意し、お別れの際にお柩にお手向けいただきました。

今頃は沢山ストライクをとられていらっしゃるかもしれませんね。

 

二日間大変お疲れ様でございました。

ご遺族ご親族の皆様方におかれましては、お疲れの出ませんようご自愛くださいませ。

 

平安会館江南斎場 亀井風香

お通夜・ご葬儀の様子/ 亀井 風香

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です