お通夜・ご葬儀の様子

感謝の気持ちをお花に託して…

 

気付けば10月も終わりに近づいておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

スタッフの絆ブログをご覧いただきありがとうございます。

平安会館の金子と申します。

先日江南斎場でお手伝いさせていただいたお式をご紹介いたします。

こちらは「真珠」というお花の祭壇でございます。淡い色を基調とした可愛らしいお花でお飾りをさせていただきました。

真ん中にございます遺影写真の故人様が着ていらっしゃるお洋服も可愛らしい色でしたのでよく合っておりました。

またお柩の周りにはたくさんの方からのお供えのお花がございました。

式場入口の門標の周りもお花で華やかに飾られております。

 

お花が大好きという故人様。趣味は庭の花いじりだそうです。

たくさんのお花に囲まれて、故人様もきっとお喜びのことと思います。

 

お柩の中もお花でいっぱいにしたいということで、なるだけたくさんのお花をお棺の中にお手向けいただきました。

 

こちらはご葬儀式の様子でございます。

皆様方から心よりのご焼香をいただきました。

お柩の上にはお花束もご用意いただいております。

火葬場やお柩の形によって異なりますが、お柩の中にお手向けしたり、お柩の上にお手向けしたりいたします。

お花のよい香りが式場に漂っておりました。

また、故人様は青春時代に疎開をしていた長野県の須坂が大好きだとお伺いをしていました

 

ので、私共で須坂の風景の写真をご用意し、お柩にお手向けいただきました。

彼方でも大好きな場所で大好きなお花に囲まれておりますように…

 

ご遺族様・ご親族の皆様方へ

二日間大変お疲れ様でございました。二日間という短い時間ではございましたが、皆様のお優しさや故人様に対するお気持ちが伝わってまいりました。

悲しみは癒えぬことと思いますが、ご自愛くださいませ。

お手伝いさせていただきましたご縁に感謝申し上げます。

 

平安会館 金子葵

 

 

 

お通夜・ご葬儀の様子/ 金子 葵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です