お通夜・ご葬儀の様子

いつまでも姉妹仲良くお過ごしください

日毎に寒さも増してまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

平安会館の杉本ともうします。

先日の萩原斎場でのご葬儀の様子を紹介させていただきます。

 

「縁(えにし)」という祭壇の両側に胡蝶蘭で一層華やかにお飾りいただきました。

少し前に故人様のお姉様がお亡くなりになられ、喪主様方のご意向もあって会館以外は祭壇等すべて同じように行わせて頂きました。

喪主様は「同じ祭壇でも雰囲気が違ってみえるなあ」とおっしゃっておられました。

式前には生前のお写真をスクリーンで上映させていただきました。

思い出を振り返りながら穏やかな時間を過ごしていただくことができたのではないでしょうか。

 

お別れの際にはお柩の中にたくさんのお花、折り鶴、ご親族様が自宅で大切に育てられたみかんなどお供え物を手向けていただきました。

故人様も皆様に温かく見送られ穏やかな気持ちでいらっしゃることと思います。

ご自宅へ忌明けまでの祭壇を準備させていただいた際にはご親族様のお写真と共に私も一緒に写らせていただきました。左側が担当の杉本です。

自宅での祭壇はお寺様とも相談させていただいて、先に亡くなられたお姉様のお隣に飾らせて頂きました。あちらで姉妹再会することができ仲良く過ごされているような気がします。

お手伝いをさせていただけたご縁に感謝申しあげます。

突然の悲しみの連続で淋しい思いをされていることとお察し申し上げます。

ご心配なことがありましたらいつでもご連絡ください。

この度は大変お疲れ様でございました。

平安会館 萩原斎場 杉本

お通夜・ご葬儀の様子/ 杉本 唯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です