お通夜・ご葬儀の様子

あたたかな面影はいつまでも…

平安会館 岩倉斎場にて

通夜・葬儀のお手伝いをさせていただきました。

 

お寺様と故人様はとても古くからのお知り合いでいらっっしゃったとのことでした。

通夜の日はとても冷え込んだ寒さの厳しい夜でしたが、お寺様は故人様の手編みのベストを着てお勤めしてくださったそうです。

そんなお話しを聞き、とてもあたたかな気持ちになりました。

 

思い出の写真、思い出の品をご家族様でたくさん飾っていただきました。

喪主様と奥様、ご夫婦でゴルフを楽しんでおられたそうです。喪主様から色々なお話しをお聞きし、本当に仲のよいご夫婦でいらっしゃることが伝わってきました。私も道のりは遠いですが、奥様をとても大切にされる喪主様のようになれるよう努力いたします。

 

近所の喫茶店に毎日のように行き、朝のひとときを過ごしておられたとお聞きししモーニングセットをお供えさせていただきました。お店のご厚意で、コーヒーカップやパンを入れるバスケットもお貸しくださいました。故人様に普段と同じような朝の時間を過ごしていただけますように…。ご協力いただき本当にありがとうございました。あらためて感謝申し上げます。

 

奥様のために、ご家族様のために、大変お疲れさまでございました。喪主様のお手伝いをさせていただきましたご縁に心から感謝申し上げます。

日ごとに寒さが増しています。皆様体調など崩されませんよう、時節柄どうかご自愛くださいませ。

 

平安会館  ディレクター  髙山 (右)

お通夜・ご葬儀の様子/ 高山 英人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です