お通夜・ご葬儀の様子

歌声はいつまでも…

いつも当社のブログをご覧いただきありがとうございます。

こんにちは、平安会館の金子と申します。

先日浅井斎場でお手伝いさせていただいたご葬儀の紹介をいたします。

こちらの祭壇は「ひいらぎ」と呼んでおります。

お花のラインが可愛らしい印象です。今回は故人様がお好きな薄い紫色のお花をメインにお作りをしております。

お好きな色等ありましたら、なるべく希望に沿った祭壇をご用意いたしますので遠慮なくご相談くださいませ。

季節によってお花の種類は異なります。ご了承ください。

祭壇アップです。中心はハートの形をしております。

お柩の上にはお花束をご用意いただいております。

お花が大好きという故人様、きっとお喜びのことと思います。

またお柩のお近くにはご親族様がお気持ち込めて折っていただいた折鶴がございます。

また歌うことがお好きな故人様に手作りのマイクをお供えさせていただきました。

お柩の中にお手向けいただいております。

彼方でも素敵な歌声が響いていることでしょう…

 

 

ご遺族・ご親族様におかれましては二日間大変お疲れ様でございました。

お疲れの出ませんようにご自愛くださいませ。

お手伝いさせていただいたご縁に感謝申し上げます。

 

 

平安会館 金子葵

 

お通夜・ご葬儀の様子 / 金子 葵コメントする
お通夜・ご葬儀の様子

稲沢斎場 大感謝祭開催中です!

いつも平安会館 絆ブログをご覧くださりありがとうございます。

寒い日が続いていますが皆様風邪など体調は崩されていませんでしょうか。

 

本日、稲沢斎場では大感謝祭を開催いたしました!

無料相談会・人形供養・お楽しみ抽選会のほか、

沖縄物産展・佐世保バーガー・こだわり食パンのキッチンカーも大盛況でした。

感謝祭は明日も開催いたします。

明日は、9:30~15:00(14:00最終受付)の開催で、上記に加え

・漫談 落語(13:00~14:00)

・プロカメラマンの写真撮影会 (どちらも予約制・無料です)

もございますので、皆様ぜひお越しくださいませ。

従業員一同心よりお待ちしております!

平安会館 稲沢斎場 館長  石田成吾

お通夜・ご葬儀の様子 / 石田 成吾コメントする
お通夜・ご葬儀の様子

父と再会し、仲良く暮らしてほしい…

今期は雪の日が多いですね。年が明けて少し経ちましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

平安会館大口斎場の松本と申します。

先日お手伝いさせていただいたご葬儀の様子をご紹介させていただきます。

「想」という祭壇です。

やさしそうな笑顔が素敵な故人様。

一家の長女として責任感の強いところもあったそうで、普段は穏やだったそうですが 間違っていると思う事に対してはきちんと信念をもって対応される方だったと、ご家族様が語ってくださいました。

二日間 ご家族様におかれましてはお疲れの中、私どもスタッフにもとてもやさしく接していただき、故人様の素敵なお人柄がご家族様の中に受け継がれているように感じました。

 

あたたかな日差しが差し込む葬儀当日。

「彼の地で待つ父と再会し、仲良く暮らしてほしい」

ご家族様の願いです。

 

ご遺族・ご親族の皆様方におかれましては、お力落としの事と存じますが、お疲れが出ませんようお身体に気をつけてお過ごしいただけたらと思います。

 

平安会館大口斎場

松本 留依

 

 

 

お通夜・ご葬儀の様子 / 松本 留依コメントする
お通夜・ご葬儀の様子

ありがとう

日々寒さが厳しくなってきておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

一宮中央斎場にてお手伝いさせていただきましたお式のご様子を紹介いたします。

故人様は、ご親族の方からの果物やお花に囲まれて送られました。

ピンク色がお好きとのことでしたので祭壇の上にピンクのお花をたくさん飾りました。

お孫様を大変可愛がっておられて、みんなが家に集まるときはお得意の手料理でもてなしていたそうです。

その中でもポテトサラダはとても好評で卵、ハム、キュウリなどを入れてたくさん作り、みんなが帰るときにはお土産として持たせてくれたとお孫様からお聞きしました。

あのポテトサラダが食べられないと思うととても寂しいとお話ししてくださいました。

かの地でもポテトサラダを作ってくださればと材料をご用意してお供えしました。

帰りにはお孫様方が材料を持ち帰り家で作ってみるとおっしゃってくださいました。

どうぞ、かの地でもゆっくりとお休みくださることを願います。

平安会館 一宮中央斎場 加藤

お通夜・ご葬儀の様子 / コメントする
お通夜・ご葬儀の様子

あたたかな面影はいつまでも…

平安会館 岩倉斎場にて

通夜・葬儀のお手伝いをさせていただきました。

 

お寺様と故人様はとても古くからのお知り合いでいらっっしゃったとのことでした。

通夜の日はとても冷え込んだ寒さの厳しい夜でしたが、お寺様は故人様の手編みのベストを着てお勤めしてくださったそうです。

そんなお話しを聞き、とてもあたたかな気持ちになりました。

 

思い出の写真、思い出の品をご家族様でたくさん飾っていただきました。

喪主様と奥様、ご夫婦でゴルフを楽しんでおられたそうです。喪主様から色々なお話しをお聞きし、本当に仲のよいご夫婦でいらっしゃることが伝わってきました。私も道のりは遠いですが、奥様をとても大切にされる喪主様のようになれるよう努力いたします。

 

近所の喫茶店に毎日のように行き、朝のひとときを過ごしておられたとお聞きししモーニングセットをお供えさせていただきました。お店のご厚意で、コーヒーカップやパンを入れるバスケットもお貸しくださいました。故人様に普段と同じような朝の時間を過ごしていただけますように…。ご協力いただき本当にありがとうございました。あらためて感謝申し上げます。

 

奥様のために、ご家族様のために、大変お疲れさまでございました。喪主様のお手伝いをさせていただきましたご縁に心から感謝申し上げます。

日ごとに寒さが増しています。皆様体調など崩されませんよう、時節柄どうかご自愛くださいませ。

 

平安会館  ディレクター  髙山 (右)

お通夜・ご葬儀の様子 / 高山 英人コメントする